So-net無料ブログ作成

どうなる!?宮城大会! [ラジコン]

 今度の週末はタミグラ宮城大会♪息子と私で1クラスずつ土曜のみエントリーしていたのですが・・・。天気が「曇り」→「曇り一時雨」→「曇り時々雨」→「雨」とどんどん悪化(泣)。ホテルももうキャンセル料が発生するし、なんとか奇跡のお天気回復を祈ります・・・。
 気になって「一時雨」と「時々雨」の違いをネットで見てみたら、「一時雨」の方が降雨時間は短いよう。ラジコンとは関係ないですが勉強になりました♪
nice!(6)  コメント(0) 

タミグラ岩手2017(息子の再挑戦・その4) [ラジコン]

 今年のタミグラ岩手での息子のもう一つの挑戦、バギークラス。大人の選手とのレースです!エクストリームのレースのおかげで大人に混じってレースすることの精神的なプレッシャーはないとして、問題は腕(泣)自信を無くさなきゃいいけど・・・と心配するも、息子はなんのその♪楽しんでました。
 決勝Bメインの8番グリッドスタート。私も同じレースを走ったので、息子の見守りはできませんでしたが、レース後「5番まで追い抜いた!!」と得意げに言ってきました。
 私はてっきり最下位にしずんだものと思っていたので、「ウソ~!」と返すと、「看板(レースの周回をだす電光掲示板)の5位が僕の番号だった!」と譲りません。結果を確認したら5位でした!息子は「大人に混じってもビリじゃなかった!」とバギーの結果にも喜んでました(笑)ABEX選手が見守ってくれていたようで、一時は5位より上の順位で走っていた時もあった様子!親バカですが、よく頑張りました♪
 息子はタミグラの週末で夏休みが最後。急いで帰り支度をして、会場の後片付けも手伝えず、帰路につきました。(もうしわけありません・・・)。息子がココイチのカレーを食べたいとのことだったので、ささやかな祝勝会をして、帰宅したのは20時半でした。息子は帰宅後、夏休みの思い出について絵日記1枚書く宿題を仕上げました。タミグラを書くと言ってあえて残していました。仕上がった用紙をのぞいてみると、表彰台に立ってニコニコしている自分の絵を描いていました(笑)
nice!(7)  コメント(0) 

タミグラ岩手2017(息子の再挑戦・その3) [ラジコン]

 2日目はジュニアクラスと、バギークラスに登録をしていました。ジュニアは小中学生、バギーは当然大人と混走です。練習走行を終え、レース開始♪前日から雨ということもあり、コースは屋根下でレイアウト変更もなく、息子は安心してレースに臨めたようです。
 ジュニアクラス参加者は昨年と同様の5名!息子は昨年ぶっちぎりの5位でビリでした・・・。今年はどうなる!?と思いながら見守ります。予選1回目、2回目ともよく頑張ってはいましたが、どちらも4位。決まったポイントで大きく曲がりすぎる&ぶつかるという傾向が見えました。周回数、タイムを見ても1位と2位と競り合うのは無理、3位はもしかしたら狙えるのでは?と思えるレース内容。
 決勝前に息子と確認したのは「コーナリングが膨らむのは仕方ないけど、ぶつけるのは無くす!」「焦って追い越そうとせず、じっくりついて行ってチャンスを待つ!」の2点。息子もメガウェブの2回のレースでぶつけて破損したことでリタイアしたのをよくよく覚えていたようで、「東京でもやっちゃったから今日は気を付ける!」と言って操縦台に立ちました。私もぶつけたことによるリタイア&遅れをなくす意味でユニバの導入とあえてピローボールを使用するパーツは使わない形でマシンを組んでいました。多少ぶつかっても完走できるであろう仕様です。
 レースがスタートし、祈りながら見守っていましたがチャンスが巡ってきました。3位争いをしていた選手がフェンスにぶつかりマシントラブル・・・。息子はその間におよそ1周分余裕をいただくことに成功♪あとは息子が自滅しないかどうかだな~とハラハラしながら見守り・・・。
 3位で無事にゴ~ル!♪念願の表彰台をゲットできました。
タミグラ岩手2017-3.JPG
 レース後、マーシャル位置で誰に見せるでもなく一人でガッツポーズをし続ける息子を目にした時は涙が出そうになりました。家の裏の道路&砂利の広場が中心で環境は良くないですが、週末1パックの練習を1年やりつづけた根気が報われて良かったです(笑)
 息子の努力はもちろんですが、お金もかかる2回のメガウェブのレース出場に笑顔で同意してくれた奥様、邪魔になるのに快くレースに受け入れてくださっているエクストリームの選手の皆さん、色々お世話してくださるプライムレーシングの皆さん、そしてレースを運営してくださるタミヤのスタッフのみなさんのおかげで息子はとても貴重な経験を積むことができています。たくさんの人に助けられて我が家のRCライフは充実してるんだな~と改めて実感。みなさま本当にありがとうございます!
nice!(5)  コメント(2) 

タミグラ岩手2017(息子の再挑戦・その2) [ラジコン]

 1日目はタミグラフレッシュに息子はエントリーをしていました。参加者は2名と少なかったですが、その分ノビノビ走れるかな?と見守ります。昨年度のタミグラ、メガウェブで2回、エクストリームさんで5回とレース経験だけは前回より積んできたので、私も離れて見守りました。
 順位はつかないレースですが、終始フェンスにぶつからずマシンも壊さず完走し、上々の滑り出しに成功しました♪予想以上にぶつかることなく(挙動を崩したり、スピードを落とすのが遅れて大きくコーナリングしても、反応してステアリングの操作をするのは私にはない反射神経!)走行するマシンに正直びっくりしました(汗)
 息子が「バギーに比べて路面がいいから運転が楽だ」と言っていたのはこのことなのかな~と思ったりしました。エクストリームさんのレースに参加させていただいて、オフロードのイレギュラーな凸凹によるマシンの挙動の崩れに対応しながら操作する経験が生きていたのかもしれません。「すぐにパパより速くなるんだろうな~」と思わされました(汗)自分でも昨年よりできた感覚があり、自信を深めた様子です。
タミグラ岩手2017-2.JPG
 そして、レース後の抽選会で我が家にさらなるラッキーが訪れました。最後の景品のDT-02シャーシ(エキスパートビルド・メカレス)が子供たちのジャンケン大会で争われることに!息子はもちろん4歳の娘も参加しに行きました。「じゃ~んけ~ん、ぽい」の声の後、前住さんの「おっ!一発で決まりました~!」の声。私は勝手に「残念・・・」と負けを確信したのですが、でっかい箱を手渡されたのは娘(笑)息子は妹もラジコンデビューすると思ったのか、「お兄ちゃんと練習しようね!」「あっ、まずプロポがないと・・・」「曲がるときはゆっくり走るんだよ~」等々、先輩レーサーとして指導する気満々です・・・。娘も「私もレース出る!」と。実現すれば楽しそうだな~と期待してしまいます。
 タミヤさんからレースで車をいただくのはこれで3台目(M-06、TT-02そしてDT-02)!我が家の当選確率は結構なものかも(笑)
 なぜか盛岡市街のホテルが取れず、盛岡南に宿泊となったため、全体懇親会には参加できず(泣)家族で居酒屋に行き、楽しく飲みながら大会1日目は終了したのでした。
nice!(5)  コメント(2) 

タミグラ岩手2017(息子の再挑戦・その1) [ラジコン]

 先日の土日はタミヤグランプリ岩手大会に家族で参加してきました。昨年の初出場で悔し涙を流し帰宅した息子にとっては再チャレンジの場です♪そして、バギーに加えてツーリングにも挑戦です。
 車検を済ませて練習走行♪実質3回目のツーリングカーの走行はいかに!?と思っていたのですが、意外とぶつからずに走らせているように見えて少し安心。息子も安心した様子で開会式を迎えられました。
 レースの説明が終わってコンデレへ。夏休みにカーズ3を観たこともあり、「マックイーンで走りたい!」という息子の希望に沿うべくこんなボディを息子のマシンに乗せました♪
タミグラ岩手2017-1.JPG
 最初は忠実に再現すべくステッカーを作っていたのですが、用意したNSXのボディは凹凸が多く、きれいに貼れない(泣)割り切って「マックイーン風のかわいいボディ」を作りました。なんちゃってマックイーンだしな~と思っていたのですが、奇跡の初コンデレゲット!!息子は目を丸くしてインタビューに行き、質問に対してちょっとズレた回答してましたが良い思い出になったようです。(笑)息子のタミグラ岩手大会へのリベンジはラッキーな幕開けとなったのでした♪
nice!(6)  コメント(2) 

初ツーリングカー [ラジコン]

 昨日は盛岡に用事があったついでに、息子のラジコン練習を御所湖でやってきました♪そして、息子にとっては初ツーリングカーです。昨年レースでの景品でいただいたTT-02です。ベアリング、シャフト関係、CVAダンパーの最低限チューンです。
御所湖2017.JPG
 パイロンを置いて8の字セクションを作り、大きく外周を回るのと組み合わせたコースを設定♪まずはノーマルタイヤ(キット付属のナロースリック?インナーなし)で走ってみると・・・。普通に走る!ちょっとコーナーでお尻を振り気味、曲がり終わりもフラフラな気がしたので、スプリングをリアをレッド、フロントをイエローに変更すると落ち着いた感じです。ツーリングカーは超久々なのでそれでいいのかは分かりませんが・・・。
御所湖2017-2.JPG
 自分でタイヤをレーシングラジアルに変更してさらに走行。休憩をはさみながら2パック分、2時間弱走らせました。普段バギーコースを走らせ続けてきたせいか、「コンクリートはスリップを気にしなくていいから、これも楽しい!」と言っていました♪
nice!(6)  コメント(0) 

TT-02Bを修理する [ラジコン]

 先日のエクストリームさんの第4戦にて、レース途中からギアボックスからガリガリ異音を発し始めた息子のデュアルリッジ(泣く)ギアが舐めたなと思いながら、シャーシを分解すると・・・。
TT-02修理2.JPG
 思った以上に砂が入り込んでました。そして案の定、ギアが歪んでました(泣)入った砂がグリスで湿って、まるで生チョコみたい・・・(笑)そしてダメージはシャーシにも。
TT-02修理1.JPG
 やはり砂が積もってました。そしてデフギアのベアリングを受け止める部分(矢印のところ)も削れて変形してました(泣)ベアリングもすっかりガリガリ状態。砂防止のギアボックスの合わせ目へのグリスアップ、ベアリングの洗浄も含めてメンテは大事だなと再確認。まぁ、ほぼ1年の間、ガッツリ息子の練習やレースに付き合ってくれたことを考えれば、ちょうど良い交換時期だったと思います。

第4戦でした~♪ [ラジコン]

 先日の日曜はエクストリームさんの第4戦でした~。熱中症が本気で心配な炎天下でのレースでしたが参加者も多く楽しいレースでしたよ♪私は2WD・4WD・旧車4WD、息子は旧車2WD・旧車4WDに参加です。
2017・第4戦.JPG
 レースは今回も自分的には実りが多い内容だったかなと。昨シーズン末くらいから周回遅れがなくなった(途中で追い越されるのでなく、皆さんについていった結果、皆さんは最後の1周へ、僕はタイムアップのパターン)のが自分の中では大きな進歩です。カーブのもたつきを改善できればもう少し良い結果になるかな?
 息子も2WDでは周回数を増やし頑張りました。人見知りなのでレース中は楽しい風にも見えないのですが、本当は楽しいそうです。パパに付き合って無理してないかな~と思ったので、帰りの車中でそれとなく話したのですのが、ラジコンはやめたくないんだそうです。「パパと同じでレースでぶつけたり、大人の人たちに勝てないと分かっていても下手で悲しくなってしまう」と言ってました。そんなわけで、もう少し自信が付くまで不愛想な息子を見守っていただければと・・・。
 レースに参加する息子を見て思い出したこんな場面(笑)
ラジ2歳.JPG
 息子、2歳。プライムさんのレースにて六角レンチでタイヤを回す真似をする。
ラジ4歳.jpg
 息子、4歳。グラスホッパーで実家近所の駐車場で遊ぶ。その後、6歳からレースに少しずつ混ぜてもらう。
2017・第4戦2.JPG
 そして、今。すっかり大きくなりました。いつまでパパとの2人旅が成立するかわかりませんが、今を楽しもうと思います。とりあえず息子が夏休みになったら泊まりでエクストリーム合宿をしようと思います。タミグラ岩手大会も近いですしね♪

ネオ・マイティフロッグを作ってみる(その3) [ラジコン]

 息子のNewマシン、ネオ・マイティフロッグも完成を迎えました♪シャーシ部で気になったのは左右分割のシャーシのギアケース下部分。プラ製のブリッジで左右のシャーシの橋渡しをしてその上にギアボックスを乗せてネジ止めなんですが・・・。この部分は部品の厚さ自体も薄く、どうも不安。結局アルミのオプションを入れました。ギアボックスの前、後ろ部分に1枚ずつ入れるものです。
ギアケースブリッジ.JPG
 あとはユニバーサルシャフトとスチールピニオンも投入しました。というのも、息子はメガウェブ、エクストリームさんのレースでマシントラブルによるリタイアを結構な数、経験してます。もちろん運転ミスによる破損もあるんですが、防げるものは防ぐ方策は取っておきたいというのが本音です。参加したどのレースも会場までの移動だけで疲れているはず。でも「次も行く~」と言って、練習もレースも継続してるので、もっと「ラジコンって楽しいな~」と思わせてあげたいのです。
 そんなことを考えながら組立、本日ボディまで完成♪息子の「今度は赤を使って!」とのリクエストに応えたものの、明日がエクストリームさんのレースなので、とりあえず色を付けた感じ(泣)
ネオマイティ完成.JPG
 納得いかないので、ボディは後で新しく作り直します♪明日は炎天下のレースになりそう・・・。熱中症に気を付けて楽しんでこようと思います♪

ネオ・マイティフロッグを作ってみる(その2) [ラジコン]

 サクサクっとシャーシは完成です。オプションはダンパーステーをフロント・リアともにカーボン化!サスアームをターンバックルに変更!そして仕上げはこちらのCVAダンパーセット♪
DT-03ダンパー.JPG
 開けてビックリしたのがシャフトとピストンが金属一体型!?ピストンには穴がない!?でも、おなじみのピストン部品は付属?
CVAピストン.JPG
 CVAといえどダンパーはしっかり組みたい・・・。部品のストックに普通のシャフト(Eリングでピストンを固定するやつ)があったので、そっちで組みました。ダンパーオイル節約のため付属の400番でリアを柔らかくしたいので、ピストンは3穴をリアに2穴をフロントにくっつけました。OリングもXタイプじゃない青いヤツに変更です。(赤とか黒だと渋くしかならなくてイヤになるだけなので・・・)シャーシにダンパーをつけて動きを確認すると・・・。超スムーズ♪シャーシを上下させるのがクセになる感じに仕上げられました。
DT-03シャーシ.JPG