So-net無料ブログ作成

仮面ライダー 平成ジェネレーションズ FINAL [映画]

 息子と2人で見てきました。
平成J Finlal.JPG 
 仮面ライダービルドの世界に、エグゼイドの敵であるバグスターが現れる。戦兎(ビルド)が奇妙な夢を見て、ベッドで目覚めると謎の2本のボトルが生成されている。どうやら、夢に出てきたエグゼイドの能力を込めたボトルのようだが・・・という出だし。
 今回の目玉はやっぱりキャストの豪華さですかね。前回、変身前の姿は登場しなかった葛葉紘汰(鎧武)、久々の如月弦太朗(フォーゼ)・火野映司&アンク(オーズ)、皆さんがライダーを再び演じている姿を見れると子供たちは嬉しいだろうな~と思います♪適役が大槻ケンヂさんというのも、世代的に嬉しいキャスティングでした♪今度はなぜウィザードとドライブはいないの?という残念感はありましたが。
 ストーリーは面白かったですが、焦点がボヤケ気味かな・・・。ビルド&エグゼイドのストーリというよりもクローズのライダーとしての成長物語にも思えたけど、そっちも深く描いているわけでもないし。敵のザコ部隊の銃乱射CGもあまりにもひどい(泣)でも、子供にはそんなこと関係しで十分ライダーのかっこよさを満喫できる作品でした♪

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:映画