So-net無料ブログ作成
検索選択

8500Dを3か月使ってみた [SONY]

 薄型TVが発売され始めたころからずっとプラズマTVを買い続けていましたが、今となっては全メーカー撤退(泣)7年前に購入したパナソニックのプラズマが昨年末に、勝手に電源ON,OFFする症状になり、年明けにTVを購入することに・・・。
 正しい表現かは分からないのですが、私的に「プラズマは光沢感」「液晶はマット感」、「プラズマの方が速い動きがきれい」と思い込んで選択していたこともあり、液晶TVか~とイマイチ購買意欲が湧かないまま家電量販店へ。色々見比べて、削っても良い部分は妥協したのと、やはり好きなメーカーということでSONYの8500Dの55型を買いました!
8500D.JPG
 買い替え前は50インチでしたがほぼ同じ大きさでディスプレイ部分だけが大きくなった感じです♪まずは見た目がかなりスッキリして良かったです。画質は、比較が7年前購入のプラズマですから、確実にきれいですね。勝手なイメージとして持っていた、「ザラツキ感」も気になりません。テレビ番組や映画の視聴には不満点はないです。
 ちょっと使いづらいと思うのは、リモコンの反応ですね。操作よりワンテンポ遅れる感じで、「反応してないのかな?」と複数回ボタンを押すと、こっちの意図と違う操作になってしまう時が結構あります(笑)あとは、テレビ自体が薄いですからスピーカーのパワー不足は仕方ないですね。SONYのテレビはアンドロイドTVっていうんでしょうか?色々なアプリをTV上で使えるのは便利です。たくさんアプリ使いすぎるとTVの動作が重くなるのかなと心配なところもあるので、ごく少数に抑えてますが・・・。
 あまり気が進まない液晶TVへの移行でしたが、結果的に満足して使ってます。
nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感