So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年02月| 2017年03月 |- ブログトップ

メガウェブのタミグラを振り返る(その3) [ラジコン]

 祝日の20日(月)、いよいよレース本番です。1時間前に並ぶもかなりの参加者でした。連休ということもあったのか、前回よりは確かに参加者が多かったです。
 今回のコースはこんな感じ♪
メガウェブ・コース.JPG
 親子クラシックバギーの参加者は18組だったかな?練習後、レーススタートです。予選の1回目、私も久々のレースで胸がバクバク(泣)思い切って走れず、3位で息子にバトンタッチ。息子は前回の雪辱を晴らすべく、奮闘してくれました。3位をキープして予選1回目は終了。息子はAメインで走ってみたいと言っていましたが、この調子だと厳しいかな~と思いつつ、予選2回目の準備を進めるのでした。
 後から息子に聞くと、「緊張してドキドキして走った。体が震えたけど3位を守れたからよかった!と言ってました。息子も頑張っていたんだな~と気づかされたレースでもありました。

メガウェブのタミグラを振り返る(その2) [ラジコン]

 今回のタミグラツアーは奥様と娘、そして奥様のお姉ちゃんも一緒の東京ツアー♪日曜午前に出発し、1時過ぎに東京着。私以外はディズニーシーへ直行!私は自由時間にしてもらい、前から行きたかったタミヤプラモデルファクトリー新橋店へ♪店構えがオシャレ
タミヤ新橋.JPG
 店内に入ると、もう物欲との戦いです(笑)RCがズラッとディスプレイされていて、すご~く欲しくなります。発売されたばかりのビッグウィッグもディスプレイされてました♪かなりカッコいいです!ボディの迫力が他の旧車とは違いました。今もビッグウィッグが欲しくてたまらなくなってます(笑)
 しばし、新橋、銀座周辺をブラブラしてホテルへ。ちょこっとホーネットをいじってまったり。
ホテル・ホーネット.JPG
 マシンチェックの後は、ビールを飲みながら本を読んで、ゆったりしたレース前夜を過ごしたのでした♪

メガウェブのタミグラを振り返る(その1) [ラジコン]

 先日の連休は再びメガウェブのタミグラに参戦してきました♪レース直前の木曜日の夕方、やる気満々の息子はホーネットでレース前の最後の練習!しかし、大して走らせないうちにフロントタイヤがコロコロ・・・とはずれてしまいました。ナットが外れたかな?とチェックするも付いているので、暫し???。アップライトをよくよく観察すると見慣れない白い部品が残ってました。
ホーネットF2 (2).JPG
 「こんな部品あったけ?」と今度はフロントホイールを観察するとビックリ!見慣れない部品のようなものはホイールの矢印部分がきれいにえぐりとれていた部分でした!
ホーネットF2 (1).JPG
 「こんな壊れ方ってあるんだ・・・。でもレース本番じゃなくてよかった♪」とプラスに捉えて、最終練習を終えたのでした。まぁ、ホイールが勝手に壊れるまで、息子もよく練習したなとも考えられますしね♪
 続く・・・

親子で模擬レース♪ [ラジコン]

 今日も息子とラジコンです♪ホーネットとDT-02で追いかけっこ♪
2017ラジ2.JPG 
 私に追いかけられても焦らず挙動をキープ、追い抜かれても焦らず無理せず付いていくを目標にひたすら走らせました。だいぶ落ち着いて走らせられるようになった気がします。
 息子のホーネットの動作を見ると、コーナーを曲がったあとの加速し始めてリアが滑ってる感がありました。おそらくリアのグリップ不足で一気にスロットル握ってるせいかな?と予測。息子からプロポを借りて自分で予想した状況をやってみると、息子の走りの挙動が再現できたので、プロポ側の設定に頼ることにしました♪おかげさまでマシンの挙動も落ち着きました。
 あとは無事にレースにエントリー受付されていればいいのですが・・・。

厳しい初挑戦(泣) [釣り]

 今日は息子を連れて岩洞湖へ行ってきました。目的はワカサギ釣り♪以前から息子がやってみたいと言っていたので、寒さも和らぐであろう氷上シーズンオフ間際に連れて行きました。
 私自身は久慈から宮古と沿岸勤務が続く前は毎週のように岩洞湖の氷上釣りを楽しんでいたのですが、9年ぶりのワカサギ釣り・・・。朝の3時半に宮古を出発し、6時半頃には到着して、準備を開始したのですがブランクは否めません。穴開け、テント張り、ストーブの点火等々、すべてがぎこちなく情けなくなりながらのスタートです。
 仕掛けなど一式準備し終わったら、息子は早速腹ごしらえ♪
ワカサギ2017.JPG
 「あったか~い♪」と言いながら、カップラーメンを夢中ですする。そして釣り。
ワカサギ2017-2.JPG
 私が通っていたころは数十匹~100超えが普通だったので、息子も楽しめるはずと思っていたのですが・・・。全く反応がない(泣)針の大きさ、エサ、棚をかえてもアタリがこない(泣)結局7時前から10時半くらいまで頑張ったものの、まさかの釣果0!天候も悪くなってきたので帰路に就いたのでした(泣)
 釣れなくて息子は不機嫌になるかな?と思ったのですが、「こんな日もあるさ!」「どんな所か見たくて楽しみにしてたから来てよかった!」「もっと寒いときに来てみたい!」と前向きな感想。こういうところはある意味、長所だよな~と思いながら帰りの運転をしてきました。

2017年02月|2017年03月 |- ブログトップ